秋山脳外科(山梨県韮崎市) 脳神経外科/神経内科/外科一般/消化器内科/脳脊椎外来/糖尿病外来

医療法人秋山脳外科
HOME 当院について 診療について トピックス インタビュー 医療コラム
Akiyama Cerebral Neuro Clinic
秋山脳外科外観
当医院について
院長挨拶
医院概要
担当医紹介
地図・交通
診療について
診療科目
外来受診案内
医療設備
脳ドック
よくある質問
情報発信
トピックス
インタビュー
医療コラム
担当医

Akiyama

Kurita

Yagi

Iijima

Nakayama
 
 
◆秋山脳外科◆
〒407-0037
山梨県韮崎市
大草町若尾1330
TEL:0551-22-8881
FAX:0551-23-0647
医療コラム  
 
秋山巌 秋山脳外科院長:秋山巖が医療の現場から感じたことを
コラムとして発信いたします。
バックナンバー
 

◇Vol.3:SARSのお話◇

 
2002年10月から2003年6月までの間に、世界的大流行となったSARS(重症急性呼吸器症候群)により800名以上の方々が死亡した。

突然の高熱(38度以上)、せき、呼吸困難を伴う肺炎で、抗生物質も無効です。日本国内で流行しなかったのは幸いでした。

このSARSは世界各国の検疫制度の見直しを余儀なくし、大流行は世界経済にも大きな打撃を与えたことも衝撃的でした。
 

SARSの死亡率はインフルエンザの30倍であり、根本的治療はありません。感染経路は飛沫感染が有力ですが、空気感染も否定できません。

原因は新型のコロナウィルスであることが判明しました。ウィルスが病原体として人類を恐怖におとしいれたものには、有名なエイズ、エボラ出血熱、西ナイル熱(いずれもアフリカの風土病でした)、C型肝炎、SARSなどがあります。

ウィルス自体は元来野生動物の体内にあるものでした。 しかし、人口増加、都市化による森林破壊など、人類が自然を破壊し、地球の生態系をくずしたことによる自然からの逆襲とも言われています。

 
SARSはふたたび、今年の秋から冬にかけての大流行が警戒されています。そこで‥‥

《SARS予防の六原則》
[1] うがい、手洗い等の清潔な生活
[2] バランスのとれた食事や、睡眠による体力の温存
[3] 緊急性がない限り流行地には行かない
[4] 不特定多数の人の集まる場所には行かない
[5] 流行時にはマスク等を着用
[6] SARSの情報を確実に得る

※2003年7月発行「OH・No.30」掲載コラムより
HOME院長挨拶医院概要担当医紹介地図・交通診療科目外来受診案内医療設備脳ドックよくある質問トピックスインタビュー医療コラム
COPYRIGHT (C) 2007 AKIYAMA CEREBRAL SURGERY CLINIC All Right Reserved.